<< ある意味格闘技だ | main | みかんチェケラ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | page top▲ |

海で戦う

トンボとよく、その気もないのに、
フェイントの掛け合いになります、みかんです。


右へ行くと見せかけて、左!
左へ行くと見せかけて、右!
右へ行くと見せかけて左!
と思わせておいて、
おーっとドッコイ、実は右!
もう、ちょー白熱。セルジオ越後も、ちょー興奮。
それ以上に、ちょーマヌケ。


そんな、
トンボに良いように遊ばれている気がしてならないみかんは、
友達数名と共に、海へ行って来たのです。


ほとんど泳げないみかんは、毎年、
シャチ君(ビニール製 ちなみに2代目)に乗って遊んでいるのですよ。
正確には、
ただ漂流し、そのうちその気もないのに、
見知らぬファミリーやら、
カップルやらが和気藹々と遊んでいる輪とかに突っ込んじゃって、
「す、すみませーん!ホントごめんなさい!」
とか謝りながら、
必死にバタ足で逃げようとするのだけども、
なかなか前に進まなくて気まずい みたいな事をしているのですよ。


うん、カップルの真ん中に割り込んだ時だけは、
友達、ムチャクチャ褒めてくれます。


水かけちゃうぞー(ノ*・▽・)ノ.。o○ (/▽*\)キャー♪

ソーレっ(ノ*−▽−)ノ…(* ̄_ ̄*)ズン…(/▽*\)ヤダ冷たぁい

かーわいー(ノ*−▽−)ノ…(* ̄ ̄ ̄_ ̄ ̄ ̄*)ズズン…(/▽・*\)サトシったらぁ

て、誰っΣ(;`□´)…お(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;)お邪魔してます…Σ(゜□゜;) 
゛○(▽ ̄(▽ ̄(▽ ̄(▽ ̄ 。o0○(よっしゃ!)←ガッツポーズの友達連中


何はともあれ。
他の何を忘れようとも、
シャチ君だけは忘れずに持参せねばならないわけですが、
その物自体は、ウキウキと持って行っておきながら、
こともあろうか、どこぞのみかんのアホが、
空気を入れるポンプめいた物を忘れやがりまして、
仕方がないので肺活量にモノ言わせ、
皆で交代しながら口にて空気を送り込むという、
極めてデンジャラスゾーンに入り込んでしまい、
最終的には、
「先生!
 海なのに高山病級の酸欠で死にかけてる人がいます!」
みたいな事になっちゃいまして、

海に潜って酸素を欲す とかそういう以前に、
陸地で激しく酸素を求めちゃってる状態ですから、
ついには何かの悟りを開き始め、
「こりゃエラ呼吸が出来るかもしれない。
 今なら、もれなく出来る気がする」

などと、末恐ろしい事を思い始め、ドカーンと海へ突入。


でもやっぱり…無理だったよ(シミジミ
エラ呼吸とか出来るわきゃない。


なのでいつものように、
颯爽と白馬にまたがり、戦地を風のように駆け抜ける騎士のごとく、
おっかなビックリ、シャチにまたがり、
「捕まえてごらんなさーい うふふふふー」
「待ーてコーイツー あはははははー」
なんて事をしているカップルの間を、
もはや堂々たる漂流っぷりでプカプカと進んでいたならば、
突然横の海面から、
ヒョコッと友達が海坊主的勢いで出てきたのですよ。


それだけでもビックリするのですが、
海坊主ときたら、目だけを水面に出した状態で、
ジーっとみかんを見つめ。


  (── ──) ジーっ
波波波波波波波波波チャプチャプ


おもむろに、みかんに向かって、


  
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ” ⌒ ポイッ!
波波波波波波波波波波波波


ウニ投げやがるんですよ、ウニ。


もうね、
ちょっと待て と。
何してくれちゃってるんだ と。
攻撃手段として、ウニ使うか と。
そもそもこれは、ウニとしてどうなんだ と。

悪魔のような海坊主に捕獲された瞬間、
「いよいよ食べられる時がきたようだウニ…
 みんな、ありがとうウニ。
 いいんだウニ!僕一人が犠牲になればすむウニ!きっと皆は助かるウニ!
 …みんながいたから、僕は幸せなウニだったウニ。
 我がウニ生に、一片の悔いなしウニ!」

とか何とか、アルマゲドンさながら、
「行かないでくれ」などとすがる仲間達に感謝の気持ちを伝え別れを告げ、
「美味しく食べてくれウニ。
 仲間達の愛情で育った僕だウニ。きっと美味しいウニ」

みたいな、相当なる覚悟まで決めてきたかもしれないわけですよ。

で、ソッと目を閉じ、
もうまさに走馬灯のように、これまでの、
ウニウニしたウニ生が頭の中を駆け巡っていたかもしれないわけですよ。
「…っふ…思い返すと…
 俺も随分と、トゲトゲしく生きてきたものだぜ…
 みんな…あばよ…達者でな…」

みたいな事ですよ。
僕が俺に変化しちゃってるくらいのセンチメンタルっぷりですよ。


なのにアータ、投げられた て。
もうこれ、全米が泣きますよ。


何より、みかんが痛いですし。
若干刺さりましたし。
ウニ、トゲトゲしく生きすぎ。


が。


ウニによる攻撃は、
ほんの威嚇射撃にしかすぎなかった。



つづく?

日常 | comments(2) | trackbacks(0) | page top▲ |

スポンサーサイト

- | - | - | page top▲ |

この記事に対するコメント


シャチにまたがった

みかんさんの暴れようを見てみたいです(笑

master | 2006/08/04 3:30 PM | page top▲ |

そりゃもう、友達から漂流禁止令が出るほどですから(笑
泳げない故に漂流するしかないっていうのも辛い時がありますが、
大半は、みかん自身も、
心の中でジョーズのテーマを奏でながらの楽しき大暴走です( ̄m ̄〃)

みきゃん | 2006/08/06 2:02 PM | page top▲ |

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://waawaa.jugem.jp/trackback/79

この記事に対するトラックバック

MENU

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackback

Recommend

Links

Linkについて

保存してご利用下さい

保存してご利用下さい
リンクは、ご自由にどうぞ。
特に、報告の義務もございません^^

Mail


または、コチラへ♪

Others

  • 管理者ページ
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • POWERED by JUGEM
  • paperboy&co.