<< ドラマ化してみる | main | 完璧 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | page top▲ |

勝てない

友達宅へ遊びに行きチャイムを押したら、
みかんもまた、「ママ」と呼ぶほど仲良しな友達のお母さんが、
なぜだか、
パッツンパッツンの水泳キャップをかぶって出てきました、みかんです。


意表をつく見事な出オチに、みかん、
きっと目の錯覚だと自分に言い聞かせ、黙ってソッとドアを閉め。
気を取り直してもう一度ソーッとドアを開けたら、


今度はキツキツの水中眼鏡までかけ、
ニヤリと笑いながら仁王立ちしていやがった。
ほくそ笑むウルトラマンのようになっていやがった。


友達が、
「色々反抗もしてきたしグレたりもしたけど…
 あの人には、一生勝てない気がしてきた」

と言っていた意味が、よくわかった。
がんばれ。むっちゃがんばれ、友達。


そんな友達と、今見た全てを忘れ去るかのように部屋で談笑していたら、
ノック音が鳴り響き、ドアの外から、
「みかんに、飲み物とお菓子持って来たよ」
と、友ママの声。


談笑のうちに、友ママの出で立ちへの警戒心を解いてしまっていたみかん、
何のためらいもなく、ドアを開けた。


「ありがと、マ…マ!?Σ(`ロ´ノ)丿ビクゥッ」





なんで、アレに加えて水着まで着ちゃってるんだ。なぜなんだ。





「なぜにこの人は、着々とスイマースタイルになっておる」
不覚にもリアクションがとれず固まるみかんの前、
様々なグラビアセクシーポーズを繰り広げる、友ママ。
そして、何とは言わないけども、
ハミ出まくり目の前で漂い揺れる、本当なら収納しておくべき何やら。
その衝撃たるや、インリンのM字開脚も真っ青ではないか。
あぁ みかん勝てない。勝てるハズがない。こんなお人に。
というかむしろ、嫁入り前の娘が勝ってはいけない気がする。


だけどみかんは、
そんな突拍子もないことをしては人を笑わせる友ママと、
そんな友ママの血をしっかり受け継いだ友達が、
大好きなのでした。

日常 | comments(0) | trackbacks(0) | page top▲ |

スポンサーサイト

- | - | - | page top▲ |

この記事に対するコメント

コメントする

この記事のトラックバックURL

http://waawaa.jugem.jp/trackback/49

この記事に対するトラックバック

MENU

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Profile

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackback

Recommend

Links

Linkについて

保存してご利用下さい

保存してご利用下さい
リンクは、ご自由にどうぞ。
特に、報告の義務もございません^^

Mail


または、コチラへ♪

Others